2009年10月29日

目標値と目安

受験票は今日届き、本番まで時間がなくなってきました。『国連英検特A級・A級対策(三修社)』を使って勉強しています。前回受験前に半分くらいやってあったのですが、それらを見直しつつ、長文読解まで解き終えました。以下は特A級だけの結果と感想です。

A.適切な動詞の形を選ぶ問題 7/10
どうも過去形と過去完了でいつも迷ってしまいます。
B.同意語を選ぶ問題 8/10
たまたま知っている単語が多かったせいかな。本番では最難関パートだと思う。
C.空所補充問題 8/10
本試験よりもだいぶ易しいと思いました。それにしても解説が淡白。

リーディングとライティングが鍵になりそうな予感。語彙レベルは相当に高いし文法レベルも歯が立たない状態ですが、それらの対策は程ほどに、読解問題とエッセイで失点を極力抑えて合格を狙いたいと思います。とにかくライティングと語彙・誤文訂正問題を除いたパートすべてで7割以上を目標にがんばりたいと思います。以下はわたしの解答時間と得点の目標値(『公式ガイドブック』挑戦後に訂正)。

[T] 国連知識(5分) 7/10
[U] 読解(内容把握)(20分) 7/10
[V] 文法(誤文訂正)(10分) 5/10
[W] 読解(語形変化)(10分) 7/10
[X] 読解(言いかえ)(10分) 7/10
[Y] 空所補充(10分) 3/10
[Z] 読解(言いかえ)(10分) 5/10
[[] 読解(空所補充)(5分) 7/10
[\] エッセイ(200-250語:40分) 14/20
posted by cosa at 03:42| Comment(0) | 国連英検特A級への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。