2011年05月29日

TOEIC受験してきました

今朝は目覚まし時計が鳴るより早く起床しました。珍しいことです。2時間ほどリスニングのスクリプトを片手にCDと同時に音読しました。これで少しは英語モードになったかなと思います。

第162回TOEIC TESTを受験してきました。問題冊子のフォームは4HIC10でした。

Part1 写真描写問題(10題)
一字一句すべて聞き取れたわけではありませんが、正しい表現を選べているはずです。

Part2 応答問題(30題)
出来としてはまずまずです。2-3問は消去法で処理したかもしれません。

Part3 会話問題(30題)
よくなかったです。解答に自信のないのが5-6題くらいありました。そのうち2題は完全に勘でマークしています。

Part4 説明文問題(30題)
パート3よりはよかった。1-2題あやしいかもしれません。


全体的に読み上げる速度が速いと感じました。決して聞き取れないスピードではないのですが、市販の模試よりも確実に速かった。難易度が増してきているのかもしれません。今回、495をとるのは厳しそうです。


Part5 短文穴埋め問題(40題) 12分
最初の3-4分間はリスニングの確かめをやってました。感触としては模試と変わりません。迷った問題が2つ。116. make (advance)か(advances)かで迷いましたが、後者を選びました。126. (A.dealing B.managing C.trading D.editing) relationship between customers and vendors.はmanagingにしたのですが、果たして。。。

Part6 長文穴埋め問題(12題) 5分
1つもミスの許されないパートだけに1題1題冷や冷やしながら解いていました。特に最初の問題は慎重にならざるを得ませんでした。141. the people who (A.attended B.participated C.applied D.remained).ですが、省略されている目的語はa surveyですから、participatedとしましたが、自信がありません。

Part7 読解問題(48題) 46分
時間をかけてマイペースで進めました。TOEICの模試を数多く解いた経験から、選択肢を選ぶときに理由付けを怠りがちで、また設問を勘違いすることがあるためです。感触は悪くありません。粘り強く細部まで読んで理由付けを行ったつもりです。設問を繰り返し読んだので勘違いはないはずです。パラフレーズの問題で1つだけ不安なものがありました。177. as "smooth" a transition asの言い換えとして(A.easy B.level C.equal D.final)から私は迷いに迷った挙句にeasyを選びました。


残りは10分少々ありましたが、上記4題を含め6-7題を見直したのみでした。リーディングの75分間は集中力が途切れず、力を出しきることができたと思います。同じ教室の受験者の方々全員が静かに集中していたからです。感謝。

あと3週間後の結果を待つのみです。ようやくTOEICの勉強から解放されます。今日までおよそ2ヶ月間よくがんばりました。

本日TOEICを受験されたみなさま、たいへんお疲れ様でした。
posted by cosa at 20:33| Comment(4) | TOEIC990への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。