2008年06月20日

June 20, 2008

piggyさんが紹介してくださった『時事英単語集(三修社)』を今日購入しました。国連英検特A級・A級準拠の教材です。なかなかレベルの高い単語集となっています。1つの語句に対して関連する語句が紹介・収録されているのが特徴。例えば、見出し語arbitration(仲裁、調停)の関連語としてarbitrament(仲裁、調停)、arbitration board(仲裁委員会、調停委員会)、arbitration proposal(調停案、裁定案)、international commercial arbitration(国際商事仲裁)が掲載されています。かなり本格的な印象。例文は新聞・雑誌から抜粋したような英文で本物のにおいがプンプンする硬派な単語集です。11月にある試験に向けてガリガリ覚えていきたいと思います。

正誤問題は全1111題のうち242題を終えています。1日につき20題前後のペースでしょうか。

国連英検対策は長文読解に突入。今日は語形変化の問題をやりましたが、文脈から過去か過去完了かを選択するものが苦手みたいです。時制を間違えるのは、普段からいい加減に読んでいるせいでしょうね。

[4] 長文読解 A.適切な動詞の形を選ぶ問題
A級7/10 特A級7/10

【使用教材】
『上級者のための正誤問題の解法』文芸社
『国連英検特A級・A級対策』三修社
posted by cosa at 21:02| Comment(2) | 国連英検特A級への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ、さっそく購入されたのですね♪
特A級にも対応してるだけあって、やはりなかなか手ごわそうですね。私も今の仕事が終わったらさっそく買いに行こうと思ってます。
お互い秋の受験に向けて頑張りましょうね!
Posted by piggy at 2008年06月20日 22:59
piggyさん

すぐには手をつけませんが、正誤問題が一段落したら単語帳作りから着手しようと思っています。お互いがんばりましょう。

ところで、この単語集の帯に「TOEIC800点以上、英検準1級以上をめざすあなたへ」とあるんですが、ちょっと無理があるのでは?と思いました。もし私がTOEIC700点台または英検準1級まであと少しという英語レベルだったら絶対挫折してますよ。いや今でも挫折しそうなほど硬派かつハイレベルな語群になってますから。取り組むには相当な気合いを必要とする単語集であることは間違いありません。
Posted by cosa at 2008年06月21日 02:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。