2008年09月09日

達人の視点 #22

第22回は英語とスペイン語の通訳ガイドをなさっている志緒野マリさんです。彼女のホームページはこちらです。
とあるオジサマがおっしゃった。奥さんに言われるそうだ。「試験、試験って、何でそこまで受けるのよ」と。彼は「合格の時のあの喜びは、経験した者にしかわからん」と、いつも言い返すそうだ。

そうだよねぇ。あの合格の時の喜びったらもう、ウッシッシッ……と一人でニタニタ、心浮き浮き、天にも昇る心地だよなぁ。あれは、初恋のキッスよりも甘いと思う。絶対にそう思う。せっかく勉強するなら、ぜひともあの蜜の味を知ってほしい。
志緒野マリ『英語をモノにしたい人の最短学習法』祥伝社黄金文庫

英検合格やTOEICのハイスコア等の大きな目標に向かって日々学習に励んでらっしゃる方にぜひ届けたいメッセージ。志緒野さんは軽快な語り口が特徴ですが、試験突破の喜びを表したこの言葉は今まさに単語暗記や過去問に懸命に取り組んでらっしゃる方に読んでいただきたい。合格や目標達成の喜びは何者にも代え難いもの。まさに天にも昇る心地です。苦労や挫折があればこそ「合格」は輝きを増します。努力の先にある栄光を信じてがんばってください。
posted by cosa at 02:25| Comment(2) | 達人の視点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オジサマがおっしゃたことも、志緒野さんのおっしゃたことも、まさしくその通りって感じです。
合格証書を見て、ひとりニヤニヤしていた自分を思い出します。
”苦悩を通って歓喜へ” “No Pain,No Gain" は、試験合格時に一番実感するものです。
Cosa様も国連英検に向けて学習に励んでおられることと思います。ご健闘をお祈りしております。
私は、通訳ガイド試験1次受かっているかどうか微妙ですが。ライセンスを取るまで頑張ります。
 
Posted by sayorin at 2008年09月10日 21:13
sayorinさん

またニヤニヤしたい。でもいまの私はダメダメです。国連英検に向けた勉強全くできてないんですよ。単語集を電車のなかで眺めているくらい。あーそろそろ本気でやらなきゃ。

ガイド試験一次試験に合格しているといいですね。ぜひ二次ともに突破していくことをお祈りいたします。私も後を追いますよ。
Posted by cosa at 2008年09月11日 01:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。