2009年05月06日

卵と桃

Nicholas Sparksの小説『Dear John』より、もとは食べ物だけど別の意味に使われる表現を2つ取り上げます。

It was more fun than I'd thought it would be, especially considering I was hanging out with a bunch of summer school eggheads and most of the conversation centered on the psychology of adolescents.
egghead(インテリ、知識人)。良質なタンパク質を含んでいることでよく知られていますが、「蛋白」とはalbumen(卵白)のこと。yolk(卵黄)には鉄分やカルシウムなどミネラルを多く含む卵は完全栄養食品と言えるでしょう。これだけ栄養がたくさん詰まっているわけですから、「知識人」という意味が生まれても全く不思議ではありませんね。

"Life is a peach, isn't it?" she teased.
peach(すてきな人[もの])。果物としておいしさを思えば納得。そういえば、先日観てきた映画『Gran Torino』でも、主人公Waltの奥さんが亡くなり、その優れた人格を評してpeachと表現していました。
posted by cosa at 04:19| Comment(0) | 英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。