2009年05月10日

apropos of nothing

今日も"Twilight"に登場する表現のなかから1つ取り上げます。
"I should have let you drive yourself today," he announced, apropos of nothing, while I chewed.
apropos of nothing(出し抜けに、唐突に)。フランス語由来の表現。aproposの語尾sは発音せず、アクセントは後ろの方にあります。英和辞典にはapropos of(〜に関して)がイディオムとして掲載されていますが、apropos of nothingの形は『英辞郎』でしか見つけることができませんでした。

ネットで調べてみると、Sheryl Crowの大ヒット曲『All I wanna do』のなかに出てくることがわかりました。この歌詞は小説のように一人称で語られるので、今回取り上げた表現の使い方がすごく分かりやすいと思いました。前半に次のような文脈で出てきます。
"All I wanna do is have a little fun before I die,"
Says the man next to me out of nowhere
It's apropos of nothing
He says his name's William but I'm sure,
He's Bill or Billy or Mac or Buddy
And he's plain ugly to me
And I wonder if he's ever had a day of fun in his whole
life
posted by cosa at 02:37| Comment(0) | 英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。