2009年06月19日

toponym

地名に由来する言葉を英語ではtoponymと呼ぶようです。もともとの地名よりも派生して出来上がった意味の方が一般的である単語が実に多いようです。Wikipediaにはたくさんの例が載っていました。jeans(ジーンズ)はイタリアの都市Genoaから。あとmarathon(マラソン)がギリシャの町の名であることは紹介するまでもないでしょうか。

以前に別の記事でjapan(漆器)china(陶磁器)satsuma(みかん)を紹介しました。地名と特産品を結びつけることはよくあります。日本語でも「常滑」「備前」「瀬戸」といったら焼き物を想像しますし、「讃岐」といったらうどん、「紀州」といえば梅干しでしょう。最近、Twilightシリーズの第2弾『New Moon』を読んでいて、afghan(毛布)を初めて知りました。
posted by cosa at 02:19| Comment(0) | 英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。