2009年07月27日

オレ目指します!

昨日の授業後、高校生K君との会話。

「オレ、先生を目指します」
「英語の先生になりたいんだね。Kだったらいい先生になると思うよ」
「そうじゃなくて、‘先生’を目指します。」
「えっ?私を目標にしてくれるってこと?」
「そうです。先生みたいになりたいってことです」
「Kなら私の英語力を超える可能性は大いにあるよ。」

教師冥利に尽きる言葉をいただきました。素直にうれしかった。誇らしい気持ちになるとともに、教師が与える影響についてあらためて思い知らされました。生徒の憧れとなる「英語力」を高める努力が欠かせないし、説明に使う言葉にもっと気を配らないといけないなと思いました。
posted by cosa at 01:18| Comment(0) | 英語指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。