2009年08月14日

TOEICテストDATA&ANALYSIS2008

TOEICテストDATA ANALYSISの2008年度版が公開されています。年々データが蓄積され、英検取得級とTOEICのスコアの関係が、ますます実態に近づいていると思われます。昨年度と比べ、1級取得者のスコアに変動がありませんでしたが、準1級と2級などでは下がっています。
実用英語技能検定取得級受験者数と平均スコア
教育機関内で実施されたIPテスト受験者のうち、下記アンケート調査項目の回答欄に記入された2001年4月から2009年3月までのデータを集計
過去1年以内に取得した実用英語技能検定(英検)の級があれば該当するものにマークしてください。
1級 945 (L495 R450) 2,913人
準1級 744 (L400 R344) 13,485人
2級 534 (L303 R231) 221,038人
準2級 400 (L237 R163) 257,300人
3級 373 (L217 R156) 212,849人
4級 335 (L196 R139) 48,257人
5級 335 (L196 R139) 11,018人
TOEICテストDATA&ANALYSIS2008
posted by cosa at 04:55| Comment(0) | 英語資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。