2009年12月07日

Madonna Pays Tearful Tribute to Michael Jackson

近頃はスピーチと言えばオバマ米大統領ばかりが注目され、彼が演説をすればすぐさま書籍となり出版されるほどのブーム。Amazon.co.jpで検索してみたら、オバマ絡みで66種類の本が世に出ているという過熱ぶりです。驚きを通り越して呆れてしまいます。

そんな中で久しぶりに心を揺さぶる素晴らしいスピーチに出会いました。マドンナがMTV Video Music Awardsで行ったMichael Jacksonへの追悼スピーチです。このスピーチのことは今の今まで全く知りませんでした。感動的なマドンナのスピーチをご覧になりたい方はこちらをクリックしてみてください。日本語字幕がついています。

スピーチ全文は掲載しませんが、前半の次のパートがすごくよかったです。
There is no question that Michael Jackson was one of the greatest talents the world has ever known. ... That when he sang a song at the ripe old age of 8, he could make you feel like an experienced adult was squeezing your heart with his words. ... That the way he moved had the elegance of Fred Astaire and packed the punch of Muhammad Ali. ... That his music had an extra layer of inexplicable magic that didn't just make you want to dance but actually made you believe that you could fly, dare to dream, be anything that you wanted to be. Because that is what heroes do. And Michael Jackson was a hero.
posted by cosa at 02:07| Comment(0) | スピーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。