2010年02月15日

Rapping Flight Attendant

今回はspeechではありません。ノースウエスト航空の客室乗務員によるrapです。昨春から話題になっていたようで、YouTubeで見ただけですが、CBSやCNNで取り上げられていますね。

まずはこちらから見てみてください。乗客を上手に乗せる話術がうまい。ラップにはrhymeがしっかり効いています。客の手拍子と足踏みのリズムに合わせ、これだけの数の言葉を詰め込む技術がまた見事。この動画を繰り返し見て真似してますが、まったくもって本物には近づけません。まさしくプロの技ですね。以下YouTubeの動画を参考に私がディクテーションしたものを載せておきます。(間違いがあればご指摘ください。)


Good evening, folks. Welcome aboard. Southwest Airline flight 372 service to Oklahoma city. Those of you guys have flown us before know that we do things a little bit differently our Southwest. Some of us tell jokes, some of us sing, some of us just stand there look beautiful. I am unfortunately can do none of both. So here’s one thing that I do know how to do. We’re gonna shake things up a little bit. I need a little audience participation. Otherwise this is not gonna go over well at all. So here’s what I need. Especially you guys in the front cos you know what’s coming. All right. I need a beat. All right? All you need to do is stomp and clap, and I’m gonna do the rest cos just I’ve had 5 flights today. I just cannot do the regular boring announcement again. Otherwise I put myself to sleep. So, you guys with me? All right.You gotta stomp, clap, stomp, clap. C’mon. Stomp, clap, stomp, clap. They’re on beat, there. There you go. Keep that beat going.

This is flight 372 on SWA. The flight attendants on board serving you today, Teresa in the middle, David in the back.

My name is David and I’m here to tell you that shortly after take-off, first thing first. There’re soft drinks and coffee to quench your thirst.

But if you wanna another kinda drink then you holler.
Alcohol beverages will be 4-dollar.

If a Monster Energy Drink is your plan,
that’ll be $3 then you get a whole can.

We won’t take your cash you gotta pay with plastic.
If you have a coupon and that’s fantastic.

We know you’re ready to get to new places.
Open up the bin, put away your suitcases.

Carry-on items go under the seat.
In front of you so none of you have things by your foot.

If you have a seat on a row with the exit,
we’re gonna talk to you so you might as well expect it.

You gotta help us evacuate in case we need you.
If you don’t wanna, then we gonna reseat you.

Before we leave, our advice is
put away your electronic devices,

fasten your seat belt, then put your trays up,
press the button that make the seat back raise up.

Sit back, relax, have a good time.
It’s almost time to go,
I’m done with the rhyme.

Thank you for the fact that I wasn’t ignored.
This is Southwest Airlines, welcome aboard.


Thank you very much for my beat. I appreciate that you'll not get that on the United Airline, I guarantee.
posted by cosa at 00:58| Comment(3) | スピーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。お決まりの アナウンス ではなく、ラップ で乗客を楽しませる という アイディア が斬新ですね!
(最初に スクリプト だけ拝見した時には stomp ではなく stamp ではないか と感じてしまいました。私の英語力、まだまだです…、苦笑。)
Posted by mamarimama at 2010年02月21日 15:21
こんにちは。コメントありがとうございます。

ラップでのアナウンスは思わず引きもまれますし、乗客が参加するってのが新しい。こういう楽しいパフォーマンスは大歓迎でしょう。この会社のポリシーである「従業員の満足第一主義」を読んで納得しました。

stomp, stampについて辞書を引いてみましたら、stomp(足を踏み鳴らして踊る)はstamp(踏み鳴らす)の異形ということですから、意味としてはどちらでも可なのだと思います。ただし、stomp and clapの組み合わせがよく使われます。
Posted by cosa at 2010年02月21日 17:10
None of bothじゃなくてnone of thoseに聞こえました
Posted by Tatsu at 2015年12月04日 14:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。