2010年04月14日

take a bath

take a bathは「1.風呂に入る」の他に、イディオムとしてもう1つ意味があります。このフレーズが使われている例文を見てみましょう。
Investors took a bath when they had to resell the bonds at lower prices than they had paid.
Cambridge Dictionary of American Idioms

上記英文から読み取ってもらえたと思いますが、もう1つは「2. 大損する」になります。

ちなみにGo to Bath!は、『ジーニアス英和辞典第4版』によれば、「お風呂に行け!」ではなく「二度と顔を見せるな!」となります。自宅にある複数の紙辞書で引いてみましたが、ジーニアス以外にこのイディオムを掲載しているものを見つけることはできません。インターネットで検索してみましたが、語源に関する説明は見つかりません。電子辞書に入っている『リーダース英和辞典』にかろうじて「狂人が湯治にやられたことから」という説明が載っていました。

Bath(バース)は英国サマセット州にある都市の名で温泉地として有名。このBathはbath(風呂)の語源となったという説明が一部の辞書にあるようですが、単なる俗説であって間違いです。むしろ温泉がたくさんあったことからBath(バース)という名がつけられたのです。

風呂ついでもう1つ。spa(温泉地)という語がありますが、こちらはベルギーの鉱泉場であるSpaという都市に由来するようです。それではSpaという名はどこから来たのかというと、「エスパ(泉)」または「スパゲーレ(撒き散らす)」からというのが定説だそうで(元祖スパ【ベルギー】スパの語源(2))、仮に後者がSpaの語源だとすれば、spaghetti(語源は「細いひも」)とも親戚ということになりますか。

バスツアー(bus tour)ならぬ温泉巡り(bath tour)はこの辺でお開きといたします。
posted by cosa at 19:52| Comment(2) | 英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
take a bath
覚えました!
Posted by KIYO at 2010年04月15日 08:00
KIYOさん

お役に立ててうれしく思います。
Posted by cosa at 2010年04月17日 01:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。