2010年07月06日

一次試験結果

試験官の予告通り結果が8日に届きました。私の得点は52点で不合格でした。合格点ラインは56点。

[T] 国連知識 6点
7点は行ったと思っていましたが。
[U] 読解(内容把握) 7点
まあまあでしょうか。難易度からすればもう1点はほしかった。
[V] 文法(誤文訂正) 5点
割と健闘しているのではないかと思います。
[W] 読解(語形変化) 6点
次回はもう2点上を狙いたい。
[X] 読解(言いかえ) 3点
特に学習していないのだから当然の結果です。
[Y] 空所補充 6点
受験時の感覚通りでしょうか。
[Z] 読解(言いかえ) 3点
ここは酷い点数。とにかく語彙力不足が否めません。
[[] 読解(空所補充) 4点
ここは感触がよかっただけに残念です。
[\] エッセイ 12点
次回も最低これくらいは得点したい。

2010年度中の合格を何とか果たしたいものです。精進します。
posted by cosa at 01:36| Comment(5) | 国連英検特A級への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめましてTadと申します。
他の方のブログで既にご存知かもしれませんが、私も6月に国連英検1次を受験しました。受験後色々な情報を求めブログの海をさまよう中、cosaさんのブログにたどりつきました。その後ちょくちょく拝見させて頂いています。試験後の試験の分析にはとても感心してさせられました。それだけ記憶しているということはあの時間のない中かなりのレベルで本文、問題文を理解されているのだと思います。すばらしい読解力、理解力です。2次対策が必要な時にはcosaさんの力をお借りできればと期待していたので今回の結果残念です。cosaさんの現在の実力さらにはその真摯な英語学習に対する姿勢を見て今後大躍進する可能性がある!そう感じます。努力は必ず実ります。
でもあんまり頑張りすぎないでください。最近のTOEICの受験回数の多さを見て「少し自分を追い込みすぎでは」と思ってしまいます。私もかなりの英語資格お宅です、お気持ちはよくわかります。結果が欲しいですよね。でもここは一回落ち着いて態勢を整えてまたチャレンジしてみては如何かと思います。私ごときレベルの人間がどうのこうのいうことでないことは承知しています。私も今年51になりました。まあ年寄りのおせっかいだと思って聞き流してください。
また面白いお話聞かせてください。
Take it easy!

Posted by Tad at 2010年07月06日 10:09
上記の「1回体制を整えて受験されては」というのはTOEICのことですから。国連英検は年に2回しかないですからどんどんチャレンジしてください。私も次回2次で再チャレンジということになるかもしれません。お互い頑張りましょう。(結局頑張りましょうになっちゃいますね。すみません。)
Posted by Tad at 2010年07月06日 15:15
cosaさん、こんばんは!今回の結果は残念でしたね。語彙力がカギであれば次は合格しますよ。単語は覚えるだけですから。でもやみくもに覚えるのはつまらないですよね。やはり自分の興味がある記事なり、洋書を読みつつ、語彙力をアップさせていくのがベストだと思います。応援しています。お互いに頑張りましょう。
Posted by 土佐犬 at 2010年07月06日 23:10
Tadさん

まずは一次試験突破おめでとうございます。そして暖かいお言葉を頂戴して恐縮しております。ありがとうございます。おっしゃるとおりで英語の試験で自分を追い込みすぎていました。Tadさんの助言に従いまして、TOEIC受験はしばらくお休みします。学習について見つめ直してみます。じっくりと腰を据えて11月の試験には合格できるようにしたいと思います。このたびはコメントありがとうございました。Tadさんはぜひ二次試験突破されてください。そしてまたブログに気軽にお立ち寄りくださいね。
Posted by cosa at 2010年07月07日 01:56
土佐犬さん

コメントいただき感謝いたします。もっと洋書を読んだり、雑誌記事を読んだりと幅の広く英語を読むことが私には必要。今の私にはピンポイントアドバイスです。仕事とのバランスを考えながらも読むようにします。土佐犬さんは二次試験に向けて周到に準備されていますから、今度こそを高い得点で合格されると思います。私も早く続きたいです。
Posted by cosa at 2010年07月07日 02:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。