2008年01月12日

TOEIC対策に費やした教材と時間

明日はおよそ1年半ぶりのTOEIC受験になります。新形式に変わってからは2度目。試験後に反省材料として生かすために、教材と学習内容をまとめておきます。

使用した教材は以下の3点です。
・『新TOEICテストスーパー模試600問』アルク
・『TOEIC TEST究極単語Advanced 2700』語研
・『新TOEIC TEST特訓リスニング』語研


3冊とも「隅から隅まで使い切った!」とは言えませんが、スーパー模試は解き直しを含めて2周、究極単語は3周、特訓リスニングは2周しました。時間に換算すると、模試に900分(模試形式+解き直し:120x3+180x3)、単語暗記に900分(422個の暗記1周に300分かけてそれを3周:300x3)、リスニング模試に270分(模試形式+解き直し:90+180)で、合計2070分(34.5時間)になるでしょうか。大雑把な計算ですが、結構な時間を割いているんだなあと思いました。ただ、TOEIC対策を始めてここ1ヶ月は、問題集の勉強を除くと、英語を使った活動はほぼゼロ時間。果たしてどれほどの成果が出るものか楽しみにしたいと思いますし、また後にしっかりと反省もしたいと思います。

過去2回のTOEICのスコア歴を記しておきます。
2005年9月 885 (L450 R435)
2006年7月 915 (L445 R470)

さて記録更新なるか。明日目標は120分間集中力を保つこと。そしてリスニングパート92/100で470以上、リーディングは95/100で480以上、合計スコア950を狙います。今回受験されるみなさま、がんばりましょう。
posted by cosa at 21:54| Comment(2) | TOEIC990への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

リスニングをやるしかない!

第136回TOEIC公開テスト本番まであと3日となりました。少ない日数のなかで強化すべきは、もちろん弱点であるリスニングです。毎日集中して英語を聴くのに、TOEICの問題が最適だと考えています。試験直前に新しい問題に取り組むのを嫌う人もいますが、私の場合、新鮮な素材の方が集中力が保てる。それに予想スコアが出るのもモチベーションも上がりやすいです。そこで今日は『新TOEIC TEST特訓リスニング(語研)』のPractice1をやりました。

結果はこうなりました。
Practice1 87/100(予測スコア表によれば475相当)

リスニングを苦手としている割にはまあまあかなと思っています。このように問題数をこなすうちに段々と、どのパートで何問正解しなければいけないか(=何問ミスしていいか)を意識するようになってきました。Part1は10/10、Part2は28/30、Part3は28/30、Part4は26/30が私にとっての目標ラインとなります。これを合計すると92/100となり、おそらく480以上のスコアがとれるだろうと推測しています。
posted by cosa at 22:23| Comment(2) | TOEIC990への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

解き直し(3)

『新TOEICテストスーパー模試600問(アルク)』の解き直しは第3回を終え、これですべて終了したことになります。あとはこれを本番に活かせるようにまとめなおしていきたいと思っています。

それでは今回の結果です。
Listening 86/100(予想スコア算出表によると495相当)
Reading 86/100(予想スコア算出表によると495相当)

就寝前にリスニングに取り掛かったせいか、集中力なかったです。前回正解したところをボロボロ落としてました。分析してみますと、私の失点パターンはだいたい決まっています。(1) 主語を取り違えた選択ミス (2) 時制に気を付けることで防げるミス。この2つに気を付けるだけで間違えを半減させることができます。難易度の高い単語に気を取られて、トラップに見事にひっかかっているわけです。もう悔しくて悔しくて、採点しながら「もうー!」とか「くそー!」とか叫んでます、夜中なのに…。リスニングについては集中力の高低に大きく左右されてしまいます(←実力がない証拠です)。試験中はイライラせず、平常心を保てるようにしたい。本番ではミスを8題以内にして470以上を狙います。

リーディングのPart 5, 6はうまくいったのですが、Part 7で大崩れ。前回解いたときより正答率が下がるという情けない結果に…。拙速に選択肢を選ぼうとして、本文での確認作業がおろそかになるとダメですね。TOEICは時間に追われる試験であるだけに、この点は要注意だと感じています。逆に言えば、集中力を切らさずにいければ、高い正答率が期待できます。数問間違えても満点が出るリスニングとは違い、リーディングではミスがそのままスコアの失点につながります。本番は1問1問に真剣勝負で臨みます。ミスは5題以内で480以上を狙います。
posted by cosa at 03:55| Comment(0) | TOEIC990への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

TOEIC英単語暗記の進捗

『TOEIC TEST究極単語Advanced 2700(語研)』にある2726語の単語暗記がなかなか進んでおりません。まだ2周目途中をウロウロとしております。今日数えてみたんですが、未知語の数は421語でした。私の暗記ペースでは、ひと回りするのに最低200分かかります。私はいつも30個を1ユニットにして15分程度で暗記を進めます。がんばれば1日1周ペースでやっていけるので、できるかぎりこの単語帳を完璧にして(5周を目標にして)本番に臨みたいです。

この単語帳ですが、とってもいいです。これまで買った単語帳のなかで最も完成度が高いと思います。語義の適切さ、例文の的確さは見事としかいいようがありません。辞書をひいてそれらを確かめてみようとすら思わないほどに充実しています。さらにTOEICの模試を解いていると、この単語帳にある単語がバシバシ登場する。正答率に貢献しないかもしれない単語でも収録してある点がすばらしいです。コスト・パフォーマンスが非常に高い商品です。

CDが付いていない点は残念ですが、発音記号で正しい音が再現できる人にとっては、少しでも価格が下がる方がいいのかもしれません。ただ音声による学習は暗記速度を加速させると思うので、MP3でダウンロードできたらいいのにと思います。欲張りかな?
posted by cosa at 04:11| Comment(0) | TOEIC990への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

解き直し(2)

ひきつづき『新TOEICテストスーパー模試600問(アルク)』のやり直しを進めています。今日は第2回を終えました。

結果です。
Listening 86/100(予想スコア算出表によると495相当)
Reading 88/100(予想スコア算出表によると495相当)

リスニングの出題パターンに慣れて、パートごとに自分なりの決まったやり方が確立できつつあります。ただ聴解力が上がっているわけではなく、単にテクニックでものにしている問題もあるので、毎日聴く訓練は続けたいと思います。それにしてもイギリス英語の読み方にはどうも慣れません。語尾がはっきりしなくて、例えばhiredの聴き取りに苦労します。highのように聞こえるんですもの。(-.-#)

リーディングはかろうじて495のスコアが出ましたが、ダメですね。でもミスした問題はかなり難易度の高いものばかりでした。解説を読んでから、もう一度本文を読み直して、ようやく納得できるレベルのもの。とにかく難しいのは、本文中のある一文がimply(暗示)していること、またはその文からinfer(推論)して答えを選ぶタイプ。このタイプに強くなりたいです。そして、不可能かもしれませんが、満点を狙いたい。
posted by cosa at 03:19| Comment(0) | TOEIC990への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

解き直し(1)

今日からTOEIC模試の解き直しをはじめました。『新TOEICテストスーパー模試600問(アルク)』の第1回です。一度解いたことがある問題ですから、ある選択肢を正答として選ぶ根拠を重要視して解き直しました。

結果です。
Listening 82/100(予想スコア算出表によると495相当)
Reading 100/100(予想スコア算出表によると495相当)

リスニングはやはり私にとっては難関でした。1回目に解いたときとは違い、完全に聴き取れていない場合や選択肢に迷う場合はミスと見なして進めました。そして聴き取れない部分を繰り返し聞いたり、重要な語句や表現を書き出したり、さらにCDの音声と同時に読む作業を行いました。そうすると実際の試験時間の3倍くらい復習にかかることがわかりました。復習の大変さが身に染みて実感できました。

リーディングでも完全に理解できていない部分をミスにカウントして進めました。それでも落ち着いて解いていくと実は全部できちゃったりしてちょっとビックリです。やはり本番は時間に迫られ、また問題用紙に一切書き込みが出来ないなどのプレッシャーが大きいのだと思いました。

アンダーラインが引ければ、リスニングもリーディングももっと正答率を上げられるのに…と思います。でも上級者はこういう苛酷な条件の下でもしっかりと満点をたたき出すのだから凄いなあと感心します。
posted by cosa at 20:53| Comment(0) | TOEIC990への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1週間前

1月13日実施のTOEICテストまで1週間を切りました。ひさしぶりの受験なのですが、何だか緊張感がわかないながらも、どうにか勉強を続けている日々です。

今日で『新TOEICテストスーパー模試600問(アルク)』の第3回のリスニングをやり終えまして、やっと1冊終了したところです。でも復習が完了したわけではありません。今週中に問題すべてをやり直して本番に臨むつもりでおります。どうなることやら。

さて今回のリスニングの結果です。

第3回 80/100(予想スコア算出表によると485相当)

この回は82問以上正解するとスコアが495になったわけですが、あともう少し。このスコアは、リスニングが苦手な私にとっては多少なりとも自信になりました。まだイギリス訛りの英語が時々聴き取れないことがあって、集中力が途切れそうになります。一瞬のことですが、イライラせず平常心を保てるようにしたいものです。
posted by cosa at 04:52| Comment(0) | TOEIC990への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

10日ぶりのリスニング。その結果は…。

英語学習からしばらく遠ざかっていました。そして実に10日ぶりにリスニングをやってみましたが、もうダメダメ。英語から日本語への変換速度が大きく低下していました。よくスポーツや技芸の世界で「1日練習をさぼると、それを取りもどすのに数日かかる」といわれます。この10日間、英語を読むことも聴くことも全くしていなかっただけに、この正月も休日返上で英語学習を加速させていかなくちゃです。

さて久しぶりの学習記録を記すこととします。

まず、『TOEIC TEST究極単語Advanced 2700(語研)』の単語レベル900+より未知語の暗記をやりました。今日で未知語暗記が1周完了したことになるでしょうか。さすがにこのレベルになると知らない語義が結構見つかりますね。チェックするべき語の数が急に増えました。暗記作業にも約120分かかりました。明日から2週目をずんずん進めていきたいと思います。

そして、『新TOEICテストスーパー模試600問(アルク)』の第2回のリスニングパートにも取り組みました。結果は前述したとおりなさけない結果に終わっています。

第2回 73/100(予想スコア算出表によると465相当)

予想スコアをみると「そんなに悪くないのでは?」と思われるでしょうが、TOEICのリスニングで27問も間違えると相当落ち込みます。Part 3, 4とも正答率が64%だったことにはかなりショックを受けました。でも落ち込んでばかりいられませんね。あと試験まで約2週間。ミスをしっかり分析して立て直していきたいと思います。
posted by cosa at 22:51| Comment(0) | TOEIC990への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

新傾向リスニングに慣れない

『新TOEICテストスーパー模試600問(アルク)』の第1回のリスニングパートに取り掛かりました。正直言ってすごく難しい。内容が終えなくて勘でマークしたのがいくつもありました。

特にPart 3とPart 4に苦しめられました。新傾向での変更点などまったく知らずに問題に取り掛かった私が悪いのですが、CDの音声がPart 3に入り、3問セットで放送されたときには慌てました。2007年に新形式を一度受験しているのですが、試験の流れを完全に忘れています。それでも出題形式を理解していても難しいことに変わりはないですかね。結果は以下のようになりました。

第1回 77/100(予想スコア算出表によると470相当)

リスニングパートが苦手なのにもかかわらず、「聴く」練習が圧倒的に不足。自覚しているのに取り掛かれてないです。情けない。でも100題を解くのに45分、間違った問題の聞き直しに同じような時間がかかります。これだけの時間、集中力を保つのに苦労しています。
posted by cosa at 23:14| Comment(0) | TOEIC990への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

新傾向対応の教材入手

1月13日に行われる第136回TOEIC公開テストに向け、教材を購入しました。次の3冊を使用していくことにしました。
・『新TOEICテストスーパー模試600問』アルク
・『TOEIC TEST究極単語Advanced 2700』語研
・『新TOEIC TEST特訓リスニング』語研


これらのうち『新TOEICテストスーパー模試600問』については、Reading Partのみ3回分を解き終えています。結果は以下のようになりました。

第1回 77/100(予想スコア算出表によると445相当)
第2回 85/100(予想スコア算出表によると475相当)
第3回 85/100(予想スコア算出表によると490相当)

この本の問題はとても難しかったです。たくさんバツがついちゃいました。採点をしていて泣きたくなりましたよ。それでもスコア換算表をみると、さほど予想スコアは悪くない。でも出来栄えには納得できないわけで…。また間隔をおいて解き直しておきたいと思います。

また『TOEIC TEST究極単語Advanced 2700』の未知語チェックも進めています。この単語帳ではスコアレベルに応じて収録されているので、易しい語から徐々に難しい語へ段階的に学べるようになっています。目標スコアごとに、750で612語、800で710語、860で724語、900+で680語の計2726語が入っています。今日現在、目標スコア750から860までの未知語の洗い出しが終わっており、同時に暗記作業が1周したところ。英検1級のPass単熟語の暗記に比べて、こちらの方が断然ラク。見たことない単語はほぼないですから。知らない語義をチェックするだけなので、この単語帳の完全制覇は、5周繰り返せば、いけそうな気がします。
posted by cosa at 18:37| Comment(0) | TOEIC990への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

続 ウォーミングアップ

本日のTOEIC学習 90分

引き続き旧式の出題形式に沿っている『TOEICテスト最強トリプル模試(The Japan Times)』に取り組んでいます。今日は第2回、第3回のリスニング・セクションに取り組みました。

第2回 97/100(予想スコア算出表によると495相当)
ミスした3題のうち1問は単純ミス。今回の問題は易しめだったためか、一度解いたことあるためか、満点のスコアが出てしまいました。それでもまだまだ消去法でなんとなく選んで正解してしまった問題がたくさんあります。決して聴解力がアップしているわけでも、語彙力がアップしているわけでもないので、調子に乗らないように気をつけようっと。

第3回 90/100(予想スコア算出表によると460相当)
どうも株価(stock prices)や株式指数(stock index)に関連した会話が苦手です。用語に瞬時に反応できない。苦手分野を作らないようにしなくちゃ。また、Part 7でよく出題される"NOT mentioned"のタイプが難しい。もうこれについては大量に聴いて聴解力を鍛えるしかないかなと思っています。
posted by cosa at 22:56| Comment(0) | TOEIC990への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

ウォーミングアップ

本日のTOEIC学習 220分

ここ半年はずっと英検1級の問題ばかり解いてきましたので、「TOEICはきっと簡単に感じるはず」というわけで、今日は過去に使用した問題集に取り組んでみました。

使用した教材は『TOEICテスト最強トリプル模試(The Japan Times)』。出題形式は旧型のTOEICに準じたものになっています。3回分の模試が収録されており、リーディング・セクションを立て続けに3回分やってしまいました。制限時間は75分の設定ですが、見直しはせず、各回とも60-65分程度で解き終えました。結果は以下のようになりました。

第1回 99/100(予想スコア算出表によると490相当)
Part 7(読解問題)でつまらないミスをしてしまいました。

第2回 91/100(予想スコア算出表によると440相当)
Part 5(文法・語彙問題)において、代名詞の選択、動詞の形選択=主語の人称の問題という初歩的な文法をミス。またイディオムの問題で2つ間違えましたが、これは全く知らなかった。Part 6(誤文訂正問題)では、やはり動詞の形選択=主語の人称の問題を1つミス。Part 7(読解問題)で2つミス。asterisk(*)を使ったトラップに引っかかってしまった。もう二度とやられるものか!

第3回 94/100(予想スコア算出表によると460相当)
Part 5(文法・語彙問題)において、またもや接続詞の選択([追加]のand)、時制の一致という初歩的な文法ミスを犯してしまった。Part 7(読解問題)で4問ミス。相変わらず慎重さに欠けるなあ、自分。本番では絶対に満点をとりたいパート。


そしてリスニング・セクションも第1回のみやりました。結果は散々。

第1回 91/100(予想スコア算出表によると465相当)
Part 1(写真描写問題) 17/20
Part 2(応答問題) 28/30
Part 3(会話問題) 30/30
Part 4(説明文問題) 16/20
どうやら短い会話が苦手のよう。短いために最初を聞き逃すともうアウト。集中力を多少欠いたとしても聞き取る力をつけねば。あとPart 4は最も苦手とするパート。慣れが必要か。
posted by cosa at 02:16| Comment(0) | TOEIC990への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

第136回TOEICを受けます

英検1級の勉強が落ち着いたらTOEIC受験をと前々から考えていました。来年1月にある第136回TOEIC公開テストを受験します。たったいま申し込んだところです。TOEICは自らの英語力の伸長を測るために毎年利用してきました。英検の二次試験対策だけでは英語学習に飽きそうなので、TOEICを挟んでモチベーションを維持していこうと考えました。ただ受験するだけだと、前回(2006年7月受験でスコアは915=L445+R470)より下がってしまいそうなので、大胆にも950を目標にがんばろうと思います。試験までおよそ1ヶ月半。多くのことはできません。問題集を2冊くらいはこなそうかと思います。これをご覧のみなさま、おすすめの教材等ありましたら教えて下さい。参考までに私がこれまでTOEIC対策として使用した教材を紹介します。
・『新TOEIC TEST リーディング スピード マスター』Jリサーチ出版
・『TOEICテスト最強トリプル模試』The Japan Tiems
・『短期集中!TOEIC TESTリスニング』明日香出版
posted by cosa at 02:19| Comment(0) | TOEIC990への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。